熱販売 【AKIRA AT-222 Factory CAT’S TAKASAKI Pedal】 Signature-エフェクター


高崎晃シグネイチャーBooster「AT-222」ロックハウスにて販売開始!

LOUDNESSの高崎晃氏が愛用中のクリーンブースター「AT-222」!
前面に印象的なライジング・サンを、左下にはLOUDNESSのデビューした1981年からこのエフェクターが発売された2014年を表す「81-14」が、右下にはここ数年で高崎氏が多く使用するようになった「晃」のサインがプリントされております。GAINツマミにMarshallアンプと同タイプのツマミを使用している点も見逃せません。
そのGAINツマミの横にはモード切替のミニスイッチを装備。「Regular」側では高音域を絞り中音域を重視したモード、「LOUDNESS」側ではラウドなブーストモードとなります。
また、エフェクトON時はGAINツマミが「0」でも原音よりブーストされている設定となり、OFF時にはトゥルー・バイパスシステムを採用しているので原音を損ないません。
高崎氏も大絶賛の非常に優秀なクリーンブースターで音の太さとハリ、音圧感が増し、バンドサウンドでも埋もれないパワフルな音像になり、クリーンサウンドでもハリとツヤが増し、若干コンプ感も加わるのでナチュラルに音の粒立ちが良くなります。
もちろん、市販されるAT-222は高崎氏が使用している物と同一の配線材を採用し、同じサウンドが出力されるように時間を掛けて製作されております。

このニューアイテムを製作している「CAT’S Factory」は、歪み系ペダルやブースター、スイッチボックスも製作しており、Toshi Hiketa氏や原田喧太氏など第一線で活躍しているギタリスト、ベーシストが愛用しておりますが、その一方でユーザーからの直接オーダーで販売を行っているため「知る人ぞ知る」ブランドである要素が非常に強く、楽器店に新品が並ぶことはまずありません。

今回、高崎晃氏のご協力のもと、ロックハウスでの販売が実現となりましたAT-222。
ファンの方はもちろん、CAT’S Factoryのブランドを知っていながらも実機に触れる機会が無かったギタリストの方、是非、ロックハウスにてCAT’S Factoryの実力を体感してください!

※画像はサンプル生産品です。当店販売分は、シリアルナンバー4桁の後ろに「IKEBE」と入ります。なお、シリアルナンバーはご指定頂けません。
※完全手作業での研磨仕上げを行っているため、仕上げは1台ごとに若干の個体差がございます。
※GAINノブを回した時にスクラッチノイズが発生しますが仕様です。

J.Michael JFL-50R シルバー インラインリングキィ フルートニュースリスト

CHEVROLET CROSSBIKE700C6SF シボレー 700C クロスバイク 6段ギア かご有り ブランド 自転車 365 ミムゴ おすすめ 通勤 通学